平成31年度


平成31年度 中南米日系農業者等との連携交流・ビジネス創出委託事業(農林水産省)


事業の背景

 現在、中南米諸国において約210万人もの日系人が在住している。近年では、現地の日系社会の中心世代は二世から三世へと移り変わっており、世代交代により日系人のアイデンティティが薄れ、その連帯が低下することによる我が国との交流の希薄化が懸念されている一方、若い世代の日系人からは、日本の先進的産業に関心が寄せられている。
 また、特に約190万人の日系人が在住しているブラジルは、我が国の食料輸入先として重要な穀物生産大国であり、日本の食料安全保障の観点からもより一層の良好なパートナーシップの構築を図る必要性がある。
 このため、我が国との間で移住協定が締結されたブラジル連邦共和国、アルゼンチン共和国、パラグアイ共和国及びボリビア多民族国に加え、ブラジルに次ぐ日系人が在住するペルー共和国の日系農業者等との連携の強化を図るとともに、若手向けの研修や交流会議を通じた次世代リーダーとなる日系農業者等の育成、日系農業者団体と日本の地方企業とのビジネス創出に向けた取組を行うことにより、日本と中南米の農業・食産業関係者の連携強化や我が国の食産業の中南米進出、農林水産物・食品の輸出促進への貢献を図ることを目的とする。


事業の内容

  1. 日系農業者等の連携強化
  2. 研修・交流事業
  3. 日本の地方企業とのビジネス交流

期間

 平成31年4月25日から令和2年3月13日まで


基本方針

  1. 「研修・交流事業」と「日本の地方企業とのビジネス交流」の連携
  2. 若手リーダーを積極的に活用した連携強化
  3. 本邦・現地研修の連携
  4. 農業ビジネスでのパートナー成立

資料

  1. 事業指針:農林水産省ウェブサイト
  2. 事業全体計画:[PDF]
  3. 事業パンフレット:[PDF]

事業対象国位置図


事業全体工程

実施項目 場所 参加者 時期
1 日系農業者等の連携強化
日系農業者等連携強化会議 ブラジル 40名以上 2回(7月9日,1月下旬)
事業対象国の日系農業者等が抱える課題の抽出、課題解決のための意見交換、情報共有、議論を行う。
事業運営会(PMC) ブラジル 3回(6月,8月,1月)
主要日系農業者団体を代表する事業対象国のメンバーによる事業運営会を設置し、連携会議を円滑に運営する。
若手農業者等を対象とした交流会議 ブラジル 12名以上 2回(7月8日,1月下旬)
若い世代の交流を促進するため、上記①の連携会議に併せて、農産物の高付加価値化、6次産業化等、若い世代の関心の高いテーマを扱う交流会議を実施する。なお、若い世代の関心の高いテーマを把握するためのアンケート調査を実施し、可能な限りアンケート結果を反映させたテーマを扱う。
本事業への参加者・団体の掘り起こし 事業対象国
日系農業者団体に属さない日系農業者や日系の食産業関係者、親日派・知日派など、これまで本事業に参加していない者・団体の掘り起こしを行う。
事業推進委員会 東京 委員6名 3回(5月,8月,2月)
事業計画、連携会議で提起された日系農業者等が抱える課題の解決方法及び報告書の検討等を行う。
事業参加者・団体間の自立的な組織の設立に向けた検討 事業対象国
本事業及び前歴事業への参加者・団体が自立的に連絡・交流を行う組織の設立及び運営に向け議論する。
2 研修・交流事業
若手農業者等の育成研修(日本への招へい) 日本 20名以上 3週間以上(9-11月)
農業・食産業の組織やビジネスを牽引する役割を担う次世代リーダーとして見込まれる者を対象として、農産物の高付加価値化、6次産業化等について学ぶと共に、日本の農業関係者と交流を深める研修を実施する。
日系農業者団体女性部の女性活躍推進研修(日本への招へい) 日本 8名以上 3週間以上(11-12月)
日系農業者団体女性部を対象として、食品製造、花きの栽培、販売等実地体験を交え、日本の農村女性の取組を視察し、女性をはじめとする農業関係者と交流を深める研修を実施する。
農業・食産業分野に係る専門家派遣による研修(中南米現地) ブラジル 34名以上 3日間以上(7月,9月,10月)
野菜・果樹の栽培技術、農産物の加工技術、日本食の調理法等の研修に応じた専門家を中南米現地に派遣し現地研修を行うとともに、中南米の農業先進地の農業や食品関連施設の視察を行う。
3 日本の地方企業とのビジネス交流
日本の地方企業とのビジネスマッチング構想の策定 日本 3案・5社以上
日系農業者と日本の地方企業との間で事業実現の可能性のあるビジネス構想を3案以上策定する。当該構想を日系農業者及び日本の地方企業に提示し、当該構造に関心を示す日系農業者(団体)及び日本の地方企業をそれぞれ5社以上選定する。
現地でのビジネスマッチング(農業ビジネスセミナー等の開催) 南米4か国のいずれか 2~3社 10日間程度(1月下旬)
日系農業者団体とのビジネス構想に関心を有する日本の地方企業を中南米に派遣し、日系農業者等とのビジネスマッチングを実施するとともに、当該日本企業も参加したセミナーを開催する。
日本での連携促進の取組 日本 企業と研修生 10月~11月
研修交流事業で日本に招へいした日系農業者を交えてのビジネスマッチングの機会を設ける。
日系農業者・団体に関するデータベース作成 事業対象国
日本企業への提供を目的とした日系農業社団体のデータベースを更新する。

※PDF形式のファイルを開くには、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方はAdobe社から無償でダウンロードできます。

Adobe Readerのダウンロードへ