令和3年度


日本企業と日系農業者等とのビジネス創出セミナー

中南米との農業・食産業オンライン商談会


■プログラム

時期 2021年10月20日(水)~22日(金)午前8:00予定(※中南米との時差の都合)
予備日:10月27日(水)~29日(金)
対象企業 中南米とのビジネスに関心を有する農業・食産業の日本企業
対象国 中南米諸国(ブラジル、アルゼンチン、パラグアイ、ボリビア、ペルー、コロンビア、メキシコ、ドミニカ共和国、ウルグアイなど)
内容 中南米日系農業者とのオンライン商談を開催します。中南米へのビジネス展開のための企業紹介・現地ニーズ調査を行うことができます。中南米での農業・食品分野のビジネスに関心のある企業のご応募をお待ちしております。商談後の展開は各自で進めていただきますが、中南米側との連絡など事務局でサポート可能です。

 
応募方法 申込:http://www.nikkeiagri.jp/form/application2021-10/ ※応募多数の場合は選考となる可能性があります。
締切:2021年9月8日(水)正午まで
備考 参加言語:日本語(ポルトガル語・スペイン語同時通訳あり)
参加費無料 ※オンライン接続に必要な機材・回線等は各自で準備

■スケジュール

1.募集 2021年9月8日(水)正午締め切り
2.選考 2021年9月17日(金)17時までに通知
3.掲載 2021年10月6日(水)~

■選考された場合
中南米ビジネス創出プラットフォームに掲載
ビジネス創出セミナー当日に使用するプレゼン資料提出
・PowerPoint等(日本語・英語の併記、20分程度のプレゼン)
※必要に応じて、事務局側で編集をサポートします。

■選考されなかった場合
中南米ビジネス創出プラットフォームに掲載(2022年1月の商談会に再エントリー可)
4.商談会 2021年10月20日(水)~22日(金)、予備日:10月27日(水)~29日(金)
貴社に関心を持った中南米日系農業者とオンライン商談会(Zoom形式)
進行案:計60分間(20分間企業プレゼン、40分間意見交換)

■商談会の過去の実績

過去に交流に参加した企業の分野:
農業機械、中古農業機械輸出、果汁飲料、種苗、農業資材、土壌改良剤、食品加工、食品乾燥機械、鮮度保持包装資材、等

 本事業ではこれまでに130名を超える中南米日系農業者が研修生として来日し、農業関連展示会、企業、農協、農業者を訪問し、日本の農業分野の先端技術農産物加工の取り組みについて学びました。特に日本の農業資機材への関心は高く、関心を持った中南米日系農業者から問い合わせが来ることもあります。
 さらにこれまでに様々な日本企業を々南米に派遣し、市場視察や商談会を行ってきました。令和2年度はオンラインでの商談会を実施し、多くの日本企業が参加しました。農業大国である南米の日系農業者との交流によって、中南米へのビジネス展開を検討されてはいかがでしょうか。


■令和2年度実施結果

農業・食産業関連日本企業 12社

分野

土壌改良剤、植物活性剤、中南米食品輸入卸、野菜種子、農業道具、食品乾燥機、籾殻くん炭製造装置、レトルト加工技術、ドローン、水分測定器、日本酒など

成功事例

・剪定鋏:使いやすいという評判から購入に発展
・農業機械:傾斜地で日本の小型農業機械が活躍
・土壌改良剤:農業生産の改善のために活用
・鮮度保持包装:新鮮な青果物の流通に貢献


日系農業者・団体等に関するデータベースの構築

内容 日系農業者・団体等と日本企業のビジネス交流・創出を促すため、日本企業への提供を目的として、令和2年度事業で作成された日系農業者・団体等のデータベースを更新する。
備考 本データベースには、各参加者・団体の所在地、連絡先、ホームページアドレス、耕作面積、生産農産物、農業生産以外の活動(6次産業化の取組等)、日本企業とのビジネス要望等を含む。

令和3年度データベース
実施